Welcome to Our Church




                         挫折
                                Y.T

私は2002年3月に4年大学を卒業し、4月から新入社員として就職し、愚痴をこぼしながらも、なんとか順風満帆に新社会人生活を過ごしていました。しかし、8月のお盆明けあたりからとっても精神的にまいってしまい、原因は自分でもよくわからなかったのですが、何もかもが怖く、恐ろしくなってしまい、欝のような状態になってしまいました。会社に行くのが辛くてたまらず、逃げ帰りたい、すぐさま走って帰りたい、そのような日々が続きました。なんとか9月の頭の2週間は耐えたのですが、それが限界で、退職願を出し、残りは有給休暇などを使い、9月末をもって退職しました。

9月はほんとに辛かった。毎日泣いてばかりいました。外出も日曜日教会に行くのが精一杯でした。牧師先生方や兄弟姉妹に祈っていただいても不安はとりのぞかれず、自分を責めてばかりの日々が続きました。退職をするなんて考えたこともなく、寿退社や転職でもないのに退職した自分は落ちこぼれ、脱落者のような気がし、自分はおかしいんじゃないかと考え、両親を失望させてしまった…などと頭がパンクしそうになるぐらい色々な思いに苦しみました。

TVを見ることも、読書をすることも、電話もメールも何もかもできない。一人で部屋に居ることさえ怖い。1階のリビングと2階にある自分の部屋を何往復したかわかりません。

しかし、神様は日々私を強めてくださり、10月頭から少しずつインターネットをできるようにしてくださいました。それまでは毎日開いていたパソコンもほったらかしの状態でしたが、パソコンを開き、教会で仲の良い神学生の姉妹にE-mailをしたり、と徐々に行動ができるようになったのです。その姉妹が「神様が与えてくださった休暇と思って、神様を慕い求めて、神様にもっと近づくいい機会と思ったら」と返事をくださり、心からホッとしました。やっと「自分は休んでいいんだ」「考えはあとまわしでいいんだ」そう思うことができ、心がほんとうに軽くなり、みるみる元気になっていきました。デボーションの時も頻繁に持つようになり、神様の言葉を噛みしめて、神様に祈り、ほんとうに自分は神様に生かされているんだ、ということを肌で実感しました。神様が私を癒し、強め、回復させてくださった、神様に生かされていることに日々感謝です。

現在は定職には就いていませんが、神様から様々な道を示され、仕事以外でも色んなことで忙しく動き回っています。とても辛かった9から11月、フルに元気になった頃には12月になっていましたが、私にとって「必要な時期であった」そう思います。神様が、それまで堕落していた信仰の薄かった私に渇を入れてくださった!裁き主であられることを示してくださったのだ!と心から思うことができます。

「名ばかりのクリスチャン」であった私が、今回のことを通して、神様に立ち返ることができた!そう思っています。まだまだ「敬虔なクリスチャン」と言うにはほど遠い私ですが、神様の愛に包まれ、弱い私でも強さを与えられ、父なる神様に日々感謝しています。






                           戻る






 


ライン